鹿島神宮の御朱印をもらおう!成功したいなら行かなくていいの?

御朱印ガールって知ってますか?

 

近年パワースポット巡りということで神社仏閣を巡る女子が増えており、そこで見つけた御朱印帳がおしゃれでハマる人が増えたのが御朱印ガールの始まりだとか。

2014年NHKの「あさイチ」で取り上げられたことで認知度も上がったようです。

 

そんな御朱印ガールはもちろん、そうじゃない方もぜひ一度鹿島神宮に行くことをオススメします!

 

それでは鹿島神宮について御朱印を中心に紹介していきます。

 

 

スポンサードリンク

鹿島神宮

概要

鹿島神宮茨城県鹿嶋市宮中にある神社で、全国にある鹿島神社の総本社になります。

千葉県香取市香取神宮茨城県神栖市息栖神社とともに東国三社の一社と呼ばれています。

 

 日本神話最強の武神、勝利の神である武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)を祀っているため仕事・人生に総合的な開運力のある、関東最強クラスパワースポットとして有名です。

「意を決したものが行くべきパワースポット」とも言われており、多くのリーダー人生の転換期などに参拝するのがおすすめな場所です。

 

勝負運決断力行動力などにご利益があるとされています。

 

 

 

鹿島神宮で御朱印をもらう流れ

御朱印とは

そもそも御朱印がどういうものか分からない方のためにこちらの説明を。

 

朱印(しゅいん)は、主に神社や寺院において、主に参拝者向けに押印される印章、およびその印影である。敬称として御朱印(ごしゅいん)とも呼ばれる。「記念スタンプ」とは違い、寺社の職員や僧侶、神職、氏子などが押印する。単に印を押すだけでなく、その下に墨書で寺社名や参拝日などが書かれることが多く、その墨書も含めて「朱印」と呼ばれる。

出典:ウィキペディア

 

こちらが鹿島神宮の御朱印です。

    出典:http://kashimajingu.jp

左は本宮の御朱印、右は奥宮の御朱印です。

 

御朱印帳の準備

先ほどの説明でもあったように御朱印はただのスタンプではないので、ノートなどでは失礼にあたるとして断られることがあります。

なので、御朱印帳を用意する必要があります。

 

複数の朱印の印影を集めることを集印(しゅういん)といい、朱印を押印し集印するための専用の帳面を御朱印帳(ごしゅいんちょう)と呼ぶ。

 出典:ウィキペディア

 

文具店や通販などでも買えますが、せっかくなら神社でオリジナルの御朱印帳を用意しているのでそちらで授与して頂くのがいいと思います。

 

ちなみに鹿島神宮の御朱印帳はこちらです。

   出典:http://kashimajingu.jp

左は鹿島神宮の楼門を刺繍したもので、右は全国の一之宮を巡っていただく御朱印帳です。

鹿島神宮が初めてという思い出を残すなら左のものがオススメです!

 

ちなみに鹿島神宮は御朱印帳を忘れてしまった方向けに、紙の御朱印も用意してあるのでもともと御朱印帳を持ってるけど忘れてしまったという場合でも安心ですね♪

 

参拝

いくら御朱印が欲しいからといって参拝をせずにもらうのは礼儀に反します

せっかくのパワースポットに行くのにマナー違反では意味がありませんからね。

 

神社の参拝方法二礼二拍手一礼です。

 

以前の記事内に動画で紹介してありますのであわせてお読みください!

 

御朱印をもらう

祈祷殿300円初穂料(はつほりょう)で授与していただけます。

受付時間8:30~16:30です。

 

スポンサードリンク

 

information

アクセス

電車で行くなら最寄りに「鹿島神宮」があるので分かりやすいですね!

駐車場も第一・第二と多く用意されています。

 

詳細なアクセス方法や駐車場についてはこちらをご確認ください⇒鹿島神宮アクセス・駐車場

 

「鹿島神宮カード」

  出典:https://www.micard.co.jp

 

神社として初のクレジットカード「鹿島神宮カード」年会費ポイント神社に寄付されるという斬新な発想のカードです。

ちなみに上のデザインは相川七瀬さんがデザインしたもので、他にネイビーのスタンダードデザイン、ゴールドのものがあります。

寄付が鹿島神宮を支え、その代わりに神様がエネルギーを分けてくれるという鹿島神宮との結びつきを強めるためのカードだそうです。

 

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

御朱印帳はとても美しいのでハマる人が多いのもわかりますね♪

御朱印がブームになってきていることで全国各地の仏閣神社でもオリジナルの御朱印帳ができているそうなので、ほかのところにも行ってみるといいと思います。

鹿島神宮関東最強クラスのパワースポットとの呼び声も高いので、集印のスタートとしてオススメです!

もちろん御朱印に興味がなくても勝負運などのご利益を得るためにも行ってみるといいと思います。

 

お出かけ探しの参考になれば幸いです。

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す