等覚院のつつじの開花状況! ツツジ寺は神奈川花の名所100選

きれいなつつじを見たかったら等覚院に行きましょう!

 

等覚院神奈川花の名所100選に選ばれるほどすばらしいつつじが咲く場所で、川崎のツツジ寺とも称されています。

 

それではツツジ寺と称される等覚院のつつじの開花状況などをお伝えしていきます。

スポンサードリンク

等覚院

出典:http://www.city.kawasaki.jp

神奈川県川崎市宮前区にある寺院です。

正式名は神木山等覚院というのですが、寺の由緒は不明です。

 

つつじが見事に咲くことで有名で神奈川花の名所100選に選ばれており、別称でツツジ寺と呼ばれています。

 

等覚院の象徴的な仁王門を抜けた先につつじが咲く庭があります。

 

 

つつじ寺のツツジ


山門と本堂との間の庭地には、樹齢100年を越すと言われる大株のツツジがびっしり植えられています。

石段脇の斜面を利用して植え込まれ、下から上まで見渡すことが出来るので、様々なつつじを一度に眺められるのがここのポイントです。

四月中旬の女坂周辺のヤマツツジ霧島琉球平戸などの各ツツジからはじまり、四月下旬にはメインとなる境内正面のキリシマツツジ五月初旬の参堂沿いのオオムラサキツツジまで、約2,000株のツツジが順次見頃を迎えていきます。

 

 

 

等覚院のつつじの開花状況・見頃

例年つつじの見頃4月中旬~5月初旬となっていますが、多くのつつじを見たいのであれば4月下旬がおすすめです。

もちろん、ゴールデンウィークの時期にもつつじは楽しめますので、GWのお出かけ先に選んでみてください。

ただし、つつじの時期混雑するようなので、車ではなくバスで行くようにしましょう!

 

また、等覚院のホームページ内でリアルタイムのツツジの開花状況をみることができますのでご確認ください。

ツツジの開花状況

 

information

料金 無料

所在地

アクセス
【電車・バス】
JR・東急線「溝口駅」南口から市営バス溝15~19系統「神木本町」下車、徒歩10分、

JR・小田急線「登戸駅」から市営バス登05系統「神木不動」下車、徒歩5分*本数が少ないので注意

※つつじの時期は駐車場は10台分ほどしかないので車での来院は避けてください。

 

最後に

ツツジ寺と呼ばれるの等覚院のつつじはいかがでしたでしょうか?

 

厳かな空間に樹齢が100年を越すと言われるつつじが咲き誇る光景は身がひきしまる気分になります。

 

また、つつじの見頃の時期(4月下旬)には住職の花説法が11時から15分ほど行われるそうなので、ご興味がある方は花見と合わせて体験してみてください。

 

ぜひ等覚院のつつじの開花状況を確認の上、等覚院につつじを見に行ってみてください。

 

東京つつじが見事なのは根津神社! つつじ祭りもあるのでぜひ行ってみてください!

 

お出かけの参考になれば幸いです。



Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す