平成つつじ公園の開花状況や見頃!練馬つつじ祭りは名所でも穴場

東京で混雑を避けてつつじを見たかったら、平成つつじ公園に行きましょう!

 

東京のつつじの名所と言えば根津神社が挙げられますが、混雑が苦手という人には厳しい場所かもしれません。

 

その点、平成つつじ公園はつつじが咲き誇る名所であるにも関わらず、知名度のためか比較的混雑が少ない場所です。

 

それでは、平成つつじ公園の開花状況や見頃などをご紹介していきます。

スポンサードリンク

平成つつじ公園

練馬区練馬練馬駅のすぐそばにある公園です。

 

元々はカネボウの工場だった敷地を整備し、平成6年に公園として完成しました。

 

園内には650品種1万6000株のつつじが植えられており、つつじの名所として地元の方々に親しまれています。

 

 

平成つつじ公園のつつじ

概要

区の花つつじを中心に、公園にはおよそ600品種10,000株のツツジの仲間が植えられています。

久留米ツツジをメインに平戸ツツジ、霧島ツツジ、野生種、サツキツツジ、アザレア、シャクナゲとバラエティーあふれるツツジの仲間が集められており、つつじ公園の名にふさわしい場所となっています。

 

練馬の鏡

出典:http://www.city.nerima.tokyo.jp

平成6年の平成つつじ公園の完成時に植えられた当時の久留米ツツジの新品種で、開園記念として「練馬の鏡」と命名されました。

平成つつじ公園ならではの希少なつつじなので、お見逃しなく!

 

 

平成つつじ公園の開花状況や見頃

公園内で一番早く花をつけるのは野生種の「サクラゲンカイツツジ」(例年3月末)。

その後、4月中旬から「久留米ツツジ」が咲き始め、5月初旬には「シャクナゲ」と「カルミア」、5月中旬に「サツキツツジ」が楽しめます。

一番の見ごろは「久留米ツツジ」が満開となる4月の下旬ごろです。(気候によって時期が多少前後する場合があります)

出典:http://www.city.nerima.tokyo.jp

 

3月下旬から5月下旬にかけて様々なつつじの花を楽しむことができますが、やはり久留米ツツジの品種が多いので、上の説明にもあるように4月下旬に行かれるのがおすすめです!

 

 

練馬つつじ祭り

2015年から内容がパワーアップして、練馬つつじフェスタと名称が変わりました。

例年4/29に開催されており、歌・演奏・芸などのステージや模擬店・フリーマーケットの出店、写生大会などのイベントが行われます。

 

こちらの動画で祭りの雰囲気など確認できるのでよろしければご覧下さい。

スポンサードリンク

information

開園時間 年中無休
入園料   
無料

所在地


アクセス
西武池袋線・都営大江戸線 練馬駅 北口徒歩1分

 

駐車場

公園の下に公共地下駐車場有り(有料)

 

 

最後に

平成つつじ公園のつつじはいかがでしたでしょうか?

 

これだけ見事なつつじが咲くのですが、穴場になっているというのは驚きですね!

駅から近いのでアクセスしやすいというのも魅力ですね!

 

平成つつじ公園に行くなら、特に4月29日つつじが見頃になっていますし、練馬つつじフェスタが開催されるのでおすすめな日です。

 

ぜひ、つつじの開花状況や見頃をご確認の上、平成つつじ公園にお出かけしてみてください!

 

関東のつつじの名所の記事です! あわせてご覧ください。





お出かけ探しの参考になれば幸いです。



Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す