小田急山のホテルのつつじ・しゃくなげフェアの開花状況や見頃!

5月小田急山のホテルつつじしゃくなげを見に行きましょう!

 

箱根にある小田急山のホテルは立派なつつじの庭園があることで有名で、なんとその歴史は100年を越すとのことです!

 

また、つつじの見頃の終盤にはしゃくなげも見頃を迎えるので同時に楽しむことができます。

 

それでは、小田急山のホテルのつつじ・しゃくなげフェアの開花状況や見頃をご紹介していきます。

スポンサードリンク

小田急山のホテル

概要

ヨーロッパの古城をイメージした外観の芦ノ湖の畔に建つ品のある老舗リゾートホテルです。

 

三菱の創始者である岩崎彌太郎の甥である岩崎小彌太男爵の別邸跡地に建っています。

 

男爵が別邸時代に整えた庭園が有名で、100年たった今も5月には見事なつつじが咲き誇ることで有名です。

 

小田急山のホテルの公式ページ

 

庭園

今もホテルスタッフにより大切に手入れされ、樹齢100年以上のものや、人の背丈を超えるつつじが庭園を彩ります。

 

地形の起伏を利用して、富士山に向かって駆け上がるように、また芦ノ湖に向かって流れ込むように、“玉造り” と言われる丸く刈り込んだ大小のつつじの株が植えられています。

 

つぼみはピンク、赤、紫、白の順にほころび始め、大小の丸みのある樹形が織り成す景色は、色とりどりの絨毯を敷き詰めたような華やかさです。

 

つつじ庭園奥のしゃくなげ園でも、岩崎男爵がつつじとともに植えたしゃくなげが約20種300株の花を咲かせます。

 

 

 

つつじ・しゃくなげフェア

5/1~5/31の一ヶ月間、山のホテルの庭園で行われる花祭りです。

 

庭園のフェア特設売店では、ツツジ・シャクナゲの苗木販売や、ホテルオリジナル商品などのお土産を販売。

 

また、フォトコンテストや、俳句募集も行われます。

 

通りを挟んだホテル直営のデザートレストラン「サロン・ド・テ ロザージュ」でも、期間限定のスペシャルスイーツを提供されるようです。

 

【開催日】
2018年5月1日(火)~5月31日(木)

【時間】
9:00~17:00

【場所】
小田急 山のホテル

【料金】
庭園見学料 大人800円

【お問合せ】
小田急 山のホテル TEL:0460-83-6321

 

 

つつじ・しゃくなげフェアの開花状況や見頃

つつじ見頃:5月上旬~中旬
しゃくなげ見頃:5月中旬~下旬

 

つつじ・しゃくなげ共に5月に見頃を迎えますが、やはり一番おすすめの時期はつつじが残っており、しゃくなげも見頃を迎える5/20頃です!

スポンサードリンク

information

所在地

アクセス

【電車】

出典:http://www.hakone-hoteldeyama.jp

【高速バス】

出典:http://www.hakone-hoteldeyama.jp

【車】

出典:http://www.hakone-hoteldeyama.jp

 

 

 

最後に

小田急山のホテルのつつじ・しゃくなげフェアはいかがでしたでしょうか?

 

遥か100年以上前のつつじの庭園を眺めて歴史を感じ、思いを馳せてみるのもいいと思います。

 

つつじ・しゃくなげフェアではツツジ・シャクナゲの苗木販売やイベントなどもあるので、ぜひ遊びに行ってみてください!

 

つつじの名所は他にもいっぱいありますのでぜひご覧ください!

 

お出かけ探しの参考になれば幸いです。



Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す