関東のあじさい寺おすすめ名所4選の開花状況や見頃などを紹介!




梅雨の時期はお出かけが億劫になりがちです。

 

ですが、そんな梅雨の時期だからこそ見られる花があじさいです。

 

そんなあじさいを見られるお寺、通称あじさい寺(神社含む)関東で個人的におすすめ場所を紹介していきます。

 

開花状況などの詳細な情報は各項目のリンクカードからジャンプした先の記事で確認できますので、ぜひご覧ください!

スポンサードリンク

関東のあじさい寺

東京のあじさい寺:白山神社

東京都文京区にある神社です。

 

文京あじさい祭りでは歯ブラシ供養というユニークな行事やあじさいコンサートなどが行われます。

 

また、あじさい祭りの期間にしか入ることのできない富士塚に咲く見事なあじさいは必見です。

 

見頃は6月上旬~中旬です。

 

神奈川のあじさい寺:明月院

こちらは神奈川県鎌倉市にある寺院です。

 

明月院のあじさい「明月院ブルー」と名前がつけられるほど美しいもので、見頃の時期にはとても長い行列ができます。

 

「悟りの窓」と呼ばれる本堂(紫陽殿)に設けられた美しい丸窓も有名です。

 

見頃は6月中旬~下旬となります。

 

千葉のあじさい寺:本土寺

千葉県松戸市にあるお寺です。

 

こちらは、あじさいと花菖蒲を同時に見ることが出来ることがおすすめポイントです。

 

また、本土寺の象徴である五重塔も実に見事な建物です。

 

見頃は6月中旬~下旬となりますが、花菖蒲と両方見たい場合は6月中旬に行かれるのをおすすめします。

 

茨城のあじさい寺:雨引観音

茨城県桜川市にある寺院です。

 

こちらは安産・子育てのご利益があるとのことで、子育て世代の方が多く訪れます。

 

また、携帯にはクジャクが放し飼いされており、そこも魅力の一つです。

 

見頃は例年6月20日前後になります。


最後に

関東のあじさい寺はいかがでしたでしょうか?

 

どこもあじさいの名所として有名だけあって、とても見事なあじさいが咲くのはもちろん、それぞれ特徴があるので、自分の好みに合わせて行き先を選んでみるといいと思います。

 

ぜひ、あじさいの開花状況や見頃をご確認の上、気になるあじさい寺にお出かけしてみてください。

 

あじさいの次はひまわりを見に行きましょう。ひまわりスポットをお探しの方はこちら!


梅雨が空けたらバーベキューはいかがでしょうか? 手ぶらで気軽に行けるバーベキュー場をご紹介します!

 

お出かけ探しの参考になれば幸いです。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す