なかひまわりフェスティバルの見頃や開花状況、花火、迷路、露店




茨城ひまわりを見るなら、那珂総合公園のひまわり畑に行きましょう!

 

那珂総合公園ではひまわりの見頃の時期になかひまわりフェスティバルという花祭りが行われます。

 

なかひまわりフェスティバル静峰ふるさと公園で行われる「八重桜祭り」に並ぶ、那珂市の代表的なまつりです。

 

それでは、なかひまわりフェスティバルのひまわりの見頃や開花状況、花火、迷路、露店などのイベント情報をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

なかひまわりフェスティバル

茨城県那珂市で行われるひまわりのイベントです。

見所はなんといっても、約4haの畑に咲く約25万本のひまわりで、見晴らし台から見た黄一色の風景は、まさに壮観です。

 

また、イベント会場ではイバライガーやアーティストのステージイベント花火大会など、さまざまなイベントが行われます。

【期間】例年8月最終土曜日に開催 10:00~19:40 荒天中止・花火のみ翌週土曜日に延期
【場所】那珂総合公園(イベント会場)と公園周辺(ひまわり畑)
【規模】4ha
【本数】 約25万本
【イベント内容】ステージイベント、ゆるキャライベント、花火大会、各種模擬店など

 

 

なかひまわりフェスティバルの花火・迷路・露店

花火

なかひまわりフェスティバルの見所のひとつが花火大会です。

昼は地上に咲く花、夜は空に咲く約2000発の花の両方をぜひ楽しんでください。

 

迷路

出典:http://www.naka-kanko.jp

ひまわり畑を利用した迷路です。

ひまわりの高さが行ってみると意外と高く感じて周りが見えないので、割と本格的な感じです。

 

露店

Norio Yajima のりさん(@tic_n.y)がシェアした投稿


焼きそば、焼き鳥、餃子など結構種類が豊富にあります。

花火を眺めながらビールとおつまみ、最高ですね! 

スポンサードリンク

なかひまわりフェスティバルの見頃

なかひまわりフェスティバルのひまわり見頃時期毎年8月下旬です。

なかひまわりフェスティバル当日に行けば、まず間違いなく見頃のひまわりが見られます!

 

 

なかひまわりフェスティバルの開花状況

なかひまわりフェスティバルのひまわりの開花状況2017年のものをこちらで見ることができます。

例年の開花状況としては、8月上旬につぼみが一部付き始め、中旬には一部が咲き始め、下旬見頃になります。

 

 

information

所在地

 

アクセス

【電車】

JR水郡線 常陸鴻巣駅下車 徒歩約1時間

JR水郡線 上菅谷駅下車 タクシー約15分

 

【路線バス(水戸駅発)】

茨城交通(常陸大宮方面) 飯田局前下車 徒歩約40分

茨城交通(常陸大宮方面) 戸崎十文字下車 徒歩約35分

 

【車】

・常磐自動車道 那珂ICから10分5Km

 

【駐車場】

イベント開催日
那珂西部工業団地内の臨時駐車場。
臨時駐車場無料⇔会場のシャトルバスあり(運行時間9:30~20:30)。

イベント開催日以外
ひまわり畑見晴台駐車場(15台程度)。



最後に

なかひまわりフェスティバルのひまわりはいかがでしたでしょうか?

 

一面に広がるひまわりを見ると、なんだか元気な気分になりますね♪

 

なかひまわりフェスティバルでは、ひまわりだけでなく様々なイベントも行われているので、デートでも家族連れでも楽しめると思います。

 

夏休み最後の思い出作りに、ぜひなかひまわりフェスティバルにお出かけください。

 

関東のおすすめひまわりスポットのまとめ記事です!

 

お出かけ探しの参考になれば幸いです。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す