向島百花園朝顔の開花状況や見頃、アクセス、地図、バス、駐車場


朝顔東京で見るなら向島百花園がおすすめ!

 

向島百花園では毎年7月の終わり頃に朝顔展が実施されることで有名です。

 

テレビ朝日のグッドモーニングでも紹介されています。

そんな、向島百花園の朝顔の開花状況や見頃、アクセス、地図、バス、駐車場などの情報をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

向島百花園

東京都墨田区東向島にある、江戸の町人文化が花開いた文化・文政期(1804~1830年)に造られた花園です。

が有名な場所ですが、初夏に朝顔の展示会が行われる場所としても知られています。

隅田川七福神の発祥の地であり、「福禄寿」が祭られています。

 

営業時間
9:00~17:00(入園は16:30まで)

入園料
一般 150円(中学生以上。65歳以上70円)

休園日
年末・年始(12月29日~翌年1月3日まで)
ただし正月三が日は隅田川七福神巡りのため、無料開放されている。

 

 

向島百花園朝顔展:大輪朝顔展

概  要

向島百花園では、7月末から約一週間、夏の風物詩の一つとなっている「大輪朝顔展」を開催します。

地元の「墨田朝顔愛好会」の方々が丹精を込めて育てた、直径20センチにも及ぶ大輪のアサガオが約500鉢展示されます。

期間中は、開園時間を1時間早め、朝8時から入園することができます。

アサガオの見頃午前中なので、早めに行くようにしましょう!

 

日  時

7月最終日曜日~8月始めの日曜日まで
8:00~17:00(最終入園は16:30)
※通常の開園時間は9:00~17:00

 

内  容

(1)大輪朝顔の展示

日  時 期間中毎日 8:00~12:00
場  所 売店前広場
内  容 約500鉢のアサガオを展示
※アサガオの見ごろは午前中です。
※その日開花した花は、昼ごろに摘みとりますので、午後は花をご覧いただくことができません。
※植物の生育状況により展示数や展示内容が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

(2)大輪朝顔の育て方教室

日  時 初日、終了日一日前の土曜日
10:00~11:00
場  所 向島百花園内 御お成なり座ざ敷しき
内  容 「墨田朝顔愛好会」による大輪朝顔の栽培方法の解説
定  員 各日20名(当日先着順)
参 加 費 無料(入園料別途)
参加方法 各日9時から御成座敷前にて整理券を配布

 

(3)大輪朝顔の押し花教室

日  時 初日、終了日一日前の土曜日
11:15~12:00
場  所 売店前四阿(あずまや)
内  容 「墨田朝顔愛好会」による大輪朝顔の押し花教室
定  員 各日15名(当日先着順)
参 加 費 無料(入園料別途)
参加方法 当日会場に集合。

スポンサードリンク

向島百花園の朝顔の開花状況や見頃

大輪朝顔展では開花した朝顔を展示していくので、開花状況はあまり気にしなくても大丈夫です。

むしろ注意しないといけないのは見頃で、記事の上の方でも記載しましたが、朝顔だけに朝が見頃なので開園の時間に行かれるのをおすすめします。

というか、お昼にはその日咲いた朝顔は摘み取られてしまいますので、午後は見ることができません。

なので、少し早起きして朝顔を楽しみに行きましょう!

 

向島百花園へのアクセス

地図

 

電車

東武スカイツリーライン「東向島」下車
徒歩約8分
京成電鉄押上線「京成曳舟」下車
徒歩約13分

 

バス

都営バス 亀戸-日暮里(里22)
「百花園前」下車 徒歩約2~3分

 

駐車場

なし


最後に

向島百花園の朝顔はいかがでしたでしょうか?

 

朝顔の花は咲いた日の午前中だけと短い命なので、まさに一期一会です。

 

ぜひ、向島百花園に夏の涼を感じるために、朝顔を見に行ってみてください!

 

お出かけ探しの参考になれば幸いです。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す