鶴岡八幡宮の蓮(ハス)の花の見頃や開花状況、アクセス、駐車場



鶴岡八幡宮と言えば、縁結びのパワースポットということなどで鎌倉の観光スポットとして人気です。

 

そんな鶴岡八幡宮ですが、蓮(ハス)の名所としても有名なんです。

 

源平池に咲く紅白のハスが咲き誇る光景が、夏に訪れる方を楽しませています。

 

それでは鶴岡八幡宮の蓮の花の見頃や開花状況、アクセス、駐車場などの情報をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

鶴岡八幡宮

基本情報


出典:https://travel.mar-ker.com

神奈川県鎌倉市にある神社で、別称として鎌倉八幡宮とも呼ばれています。

 

武家源氏、鎌倉武士の守護神、鎌倉初代将軍源頼朝ゆかりの神社で、境内は国の史跡に指定されています。

 

鶴岡八幡宮にある源平池蓮の名所として知られています。

 

こちらの記事で鶴岡八幡宮の見所や他の鎌倉観光地に触れているのであわせてご覧ください

 

拝観料

一部の場所を除いて鶴岡八幡宮の境内への入場・参拝は無料となっています。

宝物殿

入場料金:大人200円 小学生100円

国宝殿

一般300円(特別展は別料金)
小・中学生100円(特別展は別料金)
※展示内容により入館料は変わる。団体(10名以上)は1人につき100円引き。

 

時間

拝観時間

10月から3月:6時から21時
  4月から9月:5時から21時
※いずれも入門は20時50分まで

宝物殿

8時30分から16時
休館:9月15日、展示替え日

国宝殿

午前9時から午後4時30分(入館は4時まで)
休館:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、毎月末展示替え期間、年末年始

 

 

鶴岡八幡宮の蓮(ハス)の花

鶴岡八幡宮にある源氏池と平家池からなる源平池がハスの生育されている場所です。

昔は源平の旗色にちなんで、源氏池には「白蓮」が、平家池には「紅蓮」がそれぞれ咲いていましたが、現在は紅白混じり合って咲き乱れています。

 

 

鶴岡八幡宮の蓮の見頃

鶴岡八幡宮の蓮の見頃は例年7月中旬~8月下旬頃となっています。

 

 

鶴岡八幡宮の蓮の開花状況

鶴岡八幡宮の蓮の開花状況公式サイトでご確認いただけます。

スポンサードリンク

鶴岡八幡宮へのアクセス

地図

 

電車

JR

鎌倉駅東口から徒歩10分

江ノ電

鎌倉駅から徒歩10分

 

駐車場

利用時間 料金 駐車場台数
普通車 9:00~19:30 1時間まで600円
以降30分毎300円
普通車40台
大型車8台
大型バス 9:00~17:00 1時間まで2,000円
以降30分毎1,000円

※祈祷を受ける方(普通車)は、2時間まで無料となります祈祷受付に申し出てください。


最後に

鶴岡八幡宮の蓮はいかがでしたでしょうか?

 

紅白のハスは源平を表していたというのは驚きですね!

 

古都鎌倉の空気を感じながら蓮を眺め、過去に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

 

他にも蓮の名所はたくさんあるので、あわせてご覧ください。



 

お出かけ探しの参考になれば幸いです。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

Scroll Up