花貫渓谷紅葉まつりの見頃、現在、混雑、渋滞、ハイキングコース




茨城紅葉を見るなら花貫渓谷がおすすめ!

 

花貫渓谷茨城県屈指の紅葉狩りスポットとして有名で、見頃の時期には非常に多くの方で賑わいます。

 

特に吊り橋からの景色は筆舌しがたいものがあり、フォトジェニックなスポットとなっています。

 

そんな花貫渓谷の紅葉まつりの見頃、現在、混雑、渋滞、ハイキングコースなどの情報をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

花貫渓谷

基本情報

茨城県北東部の高萩市にある、花貫川の浸食作用により形成された渓谷です。

紅葉の名所として知られています。

 

花貫渓谷のハイキングコース

出典:http://www.takahagi-kanko.jp

花貫渓谷周辺は遊歩道が整備され、ハイキングコースとしても最適です。

ハイキングコースは花貫駐車場から大能駐車場からの2種類ありますので、自分の能力や見たい景色を元に選んでみてください。

 

 

花貫渓谷紅葉まつり

小滝沢キャンプ場から汐見滝吊り橋付近では、モミジなどが見事に色付き、鮮やかな景色が広がります。

 

特に渓谷にかかる汐見滝吊り橋からの眺めはすばらしく、眼下には汐見滝、さらに左右からは花貫川の清流沿いに茂る木々の枝がせり出し、紅葉を間近に感じることができます。

 

花貫駐車場には高萩市の特産品や農産品の販売や、飲食などの売店が並び、高荻の名物である蕎麦、けんちん汁、モツ煮込みなどを食べることができます。

 

期間:10月末の土曜日~11月末の日曜日
主催: 高萩市観光協会
問合せ先 :高萩市観光協会 0293-23-2121

 

 

花貫渓谷の紅葉の見頃

例年、花貫渓谷の紅葉の色づき始めは11月上旬、見頃11月中旬~下旬となっています。

 

 

花貫渓谷の紅葉の現在の紅葉状況

現在の花貫渓谷の紅葉状況茨城県公式観光情報サイト「観光いばらき」でご確認いただけます。

 

 

花貫渓谷の紅葉の混雑、渋滞

やはり茨城県で有名な紅葉スポットだけあり、見頃のシーズンは混雑、渋滞がすごいようです。

それだけ見に行く価値が高いという証明にもなりますが混雑・渋滞を避けたい方は朝早く行くのが吉ですね!

スポンサードリンク

花貫渓谷へのアクセス

地図

 

電車

JR常磐線「高萩駅」よりタクシーで約25分

 

常磐自動車道「高萩IC」より約20分

※紅葉まつり期間中8:00~16:00は市道3085号線の一部および3086号線全線が車両通行止め

 

駐車場

紅葉期間中は駐車料金(環境整備協力金)が発生します。
■花貫駐車場
バス20台(2,000円/台)
普通車80台(500円/台)
■大能駐車場
普通車40台(500円/台)


最後に

花貫渓谷の紅葉はいかがでしたでしょうか?

 

吊り橋と紅葉のコラボは花貫渓谷の代名詞とも言えるベストスポットなので、ぜひ写真に収めてみてください!

 

ハイキングコースに沿って歩いて紅葉狩りをしたあとは、売店で暖かい食べ物を食べながらゆっくりしていただけるといいかと思います。

 

関東で紅葉のおすすめスポットは他にもたくさんありますのであわせてご覧ください。


 

お出かけの参考になれば幸いです。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す