鎌倉宝戒寺の萩の見頃や開花状況、萩寺の見所、アクセス、御朱印



鎌倉の花見と言えばあじさいのイメージが強いかと思いますが、実は萩の名所も多いんです。

その中でも一番に挙げられるのが宝戒寺です。

 

宝戒寺は萩の名所として有名で、9月の半ば頃になると萩が溢れんばかりに咲き誇ります。

 

それでは、鎌倉宝戒寺の萩の見頃や開花状況、萩寺の見所、アクセス、御朱印の情報などをお伝えしていきます。

スポンサードリンク

宝戒寺

基本情報

神奈川県鎌倉市小町にある天台宗の寺院です。
「鎌倉七福神」の毘沙門天を祀っており、皇室との縁が深いことでも有名です。

 

拝観時間

開門 8:00 閉門 16:30

 

拝観料

一般(高校生以上) 200円
小人(小・中学生) 100円

 

萩寺

鎌倉の萩といえば一番に名前があがるのが宝戒寺で、地元では別名萩寺ともいわれる萩の名所です。

境内は入り口から本堂に至るまで立派な萩に覆われます。

 

御朱印

出典:http://www.h-kikuchi.net

こちらが宝戒寺の御朱印です。
本堂内にある納経所でもらうことができ、1件300円になります。
御朱印帳自体は売られていますが、オリジナルのものはないようです。

 

 

宝戒寺の萩

宝戒寺の萩は「かながわの花の名所100選」に選定されています。

萩の種類はシロハギという名前の通り白い花で、200株ほどあります。

9月になると、境内は萩の葉の緑と花の白で覆われ、境内を散策するのも、萩をかきわけるようにして歩くほど咲き誇ります。

 

 

宝戒寺の萩の見頃

宝戒寺の萩の見頃は例年9月中旬~下旬となっています。

気候などによって見頃に変化がありますので、お出かけ前に開花状況を確認するのをおすすめします。

 

 

宝戒寺の萩の開花状況

宝戒寺の萩の開花状況鎌倉市観光課のTwitterで見ることができます。

例年9月半ば頃にアナウンスされますので、開花時期が近づきましたらご確認ください。

スポンサードリンク

宝戒寺へのアクセス

地図

 

電車

JR横須賀線「鎌倉駅」東口より徒歩13分

 

バス

「金沢八景駅」行き、「鎌倉霊園正門前(太刀洗)」行き、「ハイランド」行き、
「大学前」下車 徒歩2分

 

横浜横須賀道路「朝比奈インター」から20分

 

駐車場

宝戒寺の駐車場はなし。

付近にタイムズ鎌倉雪ノ下、タイムズ鎌倉雪ノ下第3、タイムズ鶴岡八幡宮前がある。

料金はいずれも8時~22時20分200円。


最後に

宝戒寺の萩はいかがでしたでしょうか?

 

宝戒寺の萩はシロハギがほとんどなので、他の場所とまた違った白の世界を楽しむことができます。

 

秋に鎌倉観光をする際にはぜひ、宝戒寺の萩も見に行ってみてください!

 

関東の萩の名所は他にもたくさんありますので、あわせてご覧ください。


 

お出かけ探しの参考になれば幸いです。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す