養老渓谷紅葉まつりの見頃、ライトアップ、ハイキング、アクセス



この記事では千葉県の紅葉の名所の一つである養老渓谷をご紹介します。

 

養老渓谷の紅葉は11月末に見頃を迎え12月初頭が最盛期となるため、「日本一遅い紅葉」として近年売り出されています。

 

また、養老渓谷では毎年「養老渓谷もみじまつり」が開催され、多くの方で賑わいます。

 

それでは、養老渓谷紅葉まつりの見頃、ライトアップ、ハイキング、アクセスなどの情報をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

養老渓谷の紅葉

紅葉する木の種類
モミジ、カエデ、ウルシ、ハゼ、ナラ、クヌギなど

おすすめスポット
粟又の滝周辺、中瀬遊歩道、懸崖境

 

 

養老渓谷紅葉まつり

基本情報

勤労感謝の日に「養老渓谷もみじまつり」が3ヶ所で開催されます。

【いすみ鉄道上総中野駅前】では忠勝鍋による豚汁の販売、【養老渓谷やまびこセンター前】では餅つきの実演と販売など、【旧会所分校】では地元産のそば粉を使った手打ちそば・焼き芋の販売・和太鼓の演奏・チェーンソーカービングアートなどを行います。

また、それぞれの会場では地域の特性を生かした農産物の販売も行います。

 

開催場所 いすみ鉄道上総中野駅前・養老渓谷やまびこセンター前・旧会所分校
開催日 11月23日(祝)
開催時間 10:00~15:00

 

ライトアップ

ライトアップ

出典:http://www.youroukeikoku.com

養老渓谷の見どころである粟又の滝をはじめ、以下の場所でライトアップを見ることができます。

日中の紅葉とはまた違った良さがありますので、お時間がある方は両方見られることをおすすめします。

場所: 粟又の滝/老川十字路/中瀬遊歩道 他
期間 :11月下旬~12月上旬
点灯時間: 17時~21時30分

 

 

 

養老渓谷の紅葉の見頃

養老渓谷の紅葉の見頃は例年11月下旬~12月上旬となっています。

日本一遅い紅葉と謳うだけあって、冬に差し掛かる時期でも紅葉を楽しむことができます。

 

 

養老渓谷のハイキング

養老渓谷はハイキングにもオススメな場所です。

特にオススメなのが養老渓谷駅から出発して、中瀬遊歩道や景勝地・弘文洞跡をめぐるコースです。

中瀬遊歩道は養老川沿いの約1.2kmの遊歩道で、蛇行した川の走る渓谷に迫るように広がる紅葉がとても美しい場所で紅葉狩りには最適です。

スポンサードリンク

養老渓谷へのアクセス

地図

 

各会場へのアクセス:電車・車・バスなど

【上総中野駅前】 いすみ鉄道または小湊鐵道の終点
【やまびこセンター前】 国道465号線老川交差点が目印(交通誘導あり)
【旧会所分校】 上記老川交差点から粟又方面へ入る

いすみ鉄道・上総中野駅から、養老渓谷(粟又の滝方面)行きのバスの運行情報などはこちらからご覧いただけます。

 

駐車場

やまびこセンター前無料駐車場  

旧会所分校無料駐車場

 

 

養老渓谷の日帰り温泉のおすすめ

養老渓谷に行った際におすすめの日帰り温泉「滝見苑けんこう村 ごりやくの湯」です。

温泉はもちろん、食事処バーベキュー場などもあり、紅葉を見に来た際の休憩場所としてはもってこいです。

詳細は公式サイトでご覧いただけますので、ご興味がある方は見てみてください。



最後に

養老渓谷の紅葉まつりはいかがでしたでしょうか?

 

日本一遅い紅葉と言われるだけあって、12月になっても紅葉が見られるというのは驚きです!

 

もちろん見頃時期が遅いというだけでなく、見所スポットがたくさんあるので、ハイキングをしながら見て回るのをオススメします!

 

お出かけの参考になれば幸いです。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

Scroll Up