東京ストロベリーパークの料金、予約、混雑、駐車場、口コミなど



この記事では2018年4月29日にオープンした東京ストロベリーパークについてご紹介します。

 

こちらの施設は一年中いちご狩りができることやビュッフェレストランスイーツ作りなど色々ないちごの楽しみ方ができるとのことで新しいいちごのテーマパークとして話題となっています。

 

いちご狩りといえば冬から春にかけてのみできるイメージなので、一年中できるというのは魅力的ですね!

 

それでは東京ストロベリーパークの料金、予約、混雑、駐車場、口コミなどの情報をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

東京ストロベリーパーク

出典:https://tokyo-strawberry-park.jp

東京ストロベリーパークは横浜市鶴見区と、都心からほど近い場所にある完全予約制いちごのテーマパークです(予約に関しては後の項で説明があります)。

一年中いちご狩りができる施設としては横浜初となります。

その他にビュッフェレストランやキッチンスタジオ、いちごの研究所、お土産ショップがあり、色々な形でいちごを楽しむことができます。

 

営業時間:平日11:00~16:00/土日祝日10:00~18:00

定休日:水曜日

TEL:045-394-5555 (営業時間内のみ)

MAIL:tsp@tepco.co.jp

 

 

東京ストロベリーパークのいちご狩り

東京ストロベリーパークで通年いちご狩りができる理由としてはオール電化のハウスで徹底した温度・湿度管理を行っているからです。

可愛らしいピンクの床は靴が汚れにくく、バリアフリーにも対応しています。

品種はとちおとめ・よつぼし・あきひめ・UCアルビオンの4種類(今後変更の可能性あり)となっています。

  • 品質保持と生育状況により予約人数を制限しています
  • イチゴ狩りは30分制です
  • イチゴ狩りは完全予約制です

 

 

東京ストロベリーパークの料金(いちご狩り)

価格表 1〜6月 7〜12月
大人 2,000円 2,980円
小学生以下 1,500円 2,480円
3歳以下 無料 無料
持ち帰りカップ※
(約300g)
800円 1,400円

※ パックにご自身で摘んでいただきお持ち帰りするコース(ハウスの中では食べれません)となります。

 

 

東京ストロベリーパークの予約

東京ストロベリーパークでは一ヶ月先までであれば予約することができます[いちご狩り、ビュッフェ、キッチンスタジオ(土日のみ)]

ただ、人気になってきているので早めに予約をしないと行くのは難しそうですね…

 

予約はこちらのページからできます。

 

 

東京ストロベリーパークの混雑

東京ストロベリーパークは完全予約制というシステムになっているので混雑がひどいということはありません。

なので、待ち時間があったとしても短い時間と思われます。

 

 

東京ストロベリーパークの口コミ




皆さんいちごのテーマパークを満喫されているようで、評判は良さそうな感じです!

いちご好きな方はもちろん、単純にテーマパークとしても楽しめそうですね♪

スポンサードリンク

東京ストロベリーパークへのアクセス・駐車場

地図

 

電車(最寄り駅)・バス

JR鶴見駅 東口または京急本線 京急鶴見駅より

横浜市営バス(乗車時間約15分) 7番乗り場:横浜さとうのふるさと行(181系統)乗車⇒「横浜火力発電所前」下車 目の前

出典:https://tokyo-strawberry-park.jp

 

【生麦(鶴見駅)方面からの経路】
東電火力発電所前の次の信号を右折
突き当たりを右折して道なり
信号を左折

2つ目の信号手前を約20m手前を左折

【大黒大橋方面からの経路】
東電火力発電所前の次の次の信号の手前約30mを左折

 

駐車場

出典:https://tokyo-strawberry-park.jp



最後に

東京ストロベリーパークはいかがでしたでしょうか?

 

オール電化のハウスで栽培されているのでいちごのシーズン以外でも思い立った時にいちご狩りができるというのが素晴らしいですね♪

 

行かれる場合は完全予約制なので、予約を必ずしていくことだけは忘れないようにご注意ください!

 

神奈川県でおすすめのいちご狩りスポットはたくさんありますので、あわせてご覧ください!


お出かけの参考になれば幸いです。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

Scroll Up